Partner Message

パートナーメッセージ

3つの原則

個人・法人を問わず、所有の資産(経営)を如何に次世代に承継するか、如何に活用するか?事業承継や相続という課題は、極めて難しいパズルを解くかの如き、難解な課題です。
しかしながら、多数の回答があるようですが、実務に即して、原点に即して考えていくと、単純な論理に行き着きます。
世の中に出回っている相続対策や事業承継対策、不動産対策etcが如何に提案者サイドの都合に左右されているものか、私はそれぞれの異なる業界の中で実体験してきました。
目の前にある課題が、できれば避けて通りたいものであっても、人生80年という長い目で見れば、ほんの一瞬の出来事であり、小さな問題に過ぎないと気づくこともあります。
またその道を進むことで一時的に、難しい状況に陥ることもあるかもしれません。 しかし、その道を選択する方が、将来価値があると考えれば、その道を選ぶべきかもしれません。
更に言えば、物事によっては、その結論が全く正反対ということもあり得ます。
我々は難しい課題にぶつかる度に3つの原則の心掛を忘れず、お客様のメリットの最大化を目指して、これからも末永く、全力でお客様のお役に立てられるように、邁進していきたいと思っています。

「安岡正篤一日一言」より抜粋
物事を、特に難しい問題を考えるときには、三つの原則に依る様に努めてみることが大切。
第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること。
第二は、物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見ること。
第三に、何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考えること。

中央綜合ビジネスコンサルティング
代表取締役社長
佐々木 満城

日々精進

相続対策・事業承継対策は多くの御客様にとってどのような手法があるのか、どれだけ時間がかかるのか、この結果いずれの選択肢を採用すべきなのか判断する事が難しいと思われます。 当社は御客様に代わり職業専門家として、お客様にとって最善の結果を得られるであろう提案・選択肢を考え抜きます(仮に検討の結果、当社の業務に結び付かない選択肢があればそれを御客様に提示し、場合によってはそれを推奨させて頂く場合もあります。)。 俗な言い方になりますが、当社はこの提案に一件、一件「命を懸ける」覚悟で対応します。 あたかも自分の資産をまもる真剣かつ誠実な態度で、最大限の提案をするのが当社の使命であると考えます。 幸運にも御客様に恵まれ、多くの御客様の支持を得る事が出来たと自負しておりますが、御客様の最大の満足にはまだまだ道は遠いとの謙虚な気持ちで日々学習・精進して参りたいと思っております。

中央綜合ビジネスコンサルティング 代表取締役
中央綜合税理士法人 代表
公認会計士・税理士
三浦 弘明

Contact

お問い合せ

Tel. 03-5224-0222

Fax. 03-5224-0223

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 903区