[相談]
 1人の申告者で、セルフメディケーション税制による所得控除と従来の医療費控除の両方を適用することができますか?

[回答]
 できません。

[解説]
 1人の申告者が、セルフメディケーション税制による所得控除と従来からの医療費控除を同時に適用することはできません。いずれか一方の適用となります。
 また、どちらを適用するかは申告者自身の選択となるため、選択をして確定申告した後に行う更正の請求等の手続き上で、選択の変更はできません。

[根拠法令等]
 大阪国税局「個人課税関係誤りやすい事例(所得税法関係) 平成29年版」など

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。