【2018/10/28(日)11/ 11(日)】相続税対策セミナー・民法改正で相続はどうなるのか?〜相続税対策で選ばれるワンルームマンション活用法〜

マンション経営、投資用不動産事業の株式会社PIMと共同で、下記日程にてセミナーを実施致します。

【日時】
2018/10/28(日)13:00〜15:10(12:30受付開始)
東京国際フォーラム ガラス棟 会議室:G701

2018/11/11(日)13:00〜15:10(12:30受付開始)
東京国際フォーラム ガラス棟 会議室:G701

【会場】
東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
アクセス:有楽町駅 徒歩1分 / 東京駅 徒歩5分

【セミナー詳細】
【第一部】相続税の仕組みと対策〜相続時精算課税制度の活用法等〜
対策を事前に実施する事により、相続税額が低下するプランは大抵の場合、設計可能です。この分野において全国各地の税務当局とも折衝し、数多くの経験値を有する中央綜合グループが、今後の動向も含め、課税の仕組みや具体例を分かり易く解説します。さらに、相続時精算課税制度を活用、生前贈与を行うメリット等についてもわかりやすく解説します!
講師:中央綜合ビシネスコンサルティング 中央綜合税理士法人 税務部 シニアマネージャー 小林 宏己

【第二部】相続税対策としての最適な不動産とは?
相続税対策スキームとして注目される賃貸用ワンルームマンションの活用。節税を目的とした賃貸用ワンルームマンションを購入する上でのメリットと注意点、また、将来長期的・安定的に収益を得る為に必要なポイントをお話しいたします。
講師:PIMマンション経営アドバイザー 貝沼 克己

【詳細・お問合せ・お申込はこちら】
0120-975-725
受付時間:10:00〜19:00(日・祝祭日を除く)